Evaluation No.72/73に記事掲載

この度、私(碓井敬三)の書いた『礼金の運用利回りの整合性に関する検証』が、株式会社プログレス社発行のEvaluation No.72/73に掲載されました。


⇒アマゾンの同書商品ページへ

無自覚に『敷金の運用利回り』と同率に設定しがちな『礼金の運用利回り』ですが、それでは『価格評価』での取り扱いと『賃料評価』での取り扱いに差異が生じるという事実を指摘し、『礼金の運用利回り』についての適正な設定法について意見を述べたものです。

2020年12月29日発売で、アマゾンでも購入可能です。高額な書籍ですが、上記の他、民法学者の吉田修平先生による『相続税改正の概要と注意すべきポイント』等の興味深い記事も多いので、よろしければご検討ください。

 

コメントを残す