八尾市の不動産鑑定評価

弊社の代表者である碓井敬三は、平成5年4月から平成11年3月まで、八尾市役所に勤務しておりました。

新卒後初めての勤務先でしたし、仕事面・プライベートの面共に色々な経験をさせていただきましたので、八尾市については深い思い入れを持っています。

また、鑑定業界に転職するために八尾市役所を退職した後も、隣接市である柏原市に平成13年5月より平成22年4月まで居住していたことから、八尾市の商業施設等を利用することも多くありましたし、現在も市役所時代の友人も多くいる関係等で、八尾市内に足を運ぶことも少なく有りません。

このような経緯もございますので、大阪府下においても特に八尾市に関しましては、今でも愛着が有りますし、お陰様で評価のご依頼を頂くことも多く、精通しております。

八尾内不動産の近年の評価実績(直近5件)

  • 戸建住宅の価格評価(調査報告書)
  • 更地の価格評価(調査報告書)
  • 工場の地代評価(調査報告書)
  • 収益用マンションの価格評価(鑑定評価)
  • 貸工場の継続賃料評価(鑑定書)

八尾市の地価情報(2019年最高価格地点)

地価公示・地価調査における八尾市の最高価格地点は、八尾市光町1丁目46番の地価公示<八尾5-2>・地価調査<八尾5-2>(地価公示・地価調査の重複地点)です。

下図の通り、駅の南側にもポイントが有りますが、道路付けやアリオ八尾の影響もありますので、こちらの方が高くなるのは順当でしょう。

平米単価31.3万円・坪単価103万円で、2013.1.1から直近調査である2018.7.1まで5年半、横ばい推移を続けていましたが、2019公示で1%上昇しました。

一方、住宅地の最高価格地点は、八尾市山本町南4-6-6の地価公示<八尾-4>です。所謂「山本の高級住宅地」になります。

平米単価21.6万円・坪単価71万円で、2013.1.1から横ばい推移を続けていましたが、こちらも今回の公示で0.5%が上昇しました。

因みに今回(2019年)地価公示では、

  • 住宅地36ポイントのうち6ポイントが上昇・19ポイントが横ばい・11ポイントが下落
  • 商業地7ポイントのうち4ポイントが上昇・3ポイントが横ばい

でした。

お問い合わせ

携帯電話からも利用可なフリーダイヤルを用意させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

受付時間は、土・日・祝日を除く9:30 – 18:30となります。
メールでのお問合せはinfo@usui-rea.com(受付は365日・24時間)まで。

コメントは受け付けていません。